アィとアントゥルプルヌールは

とりわけマルチプレックスという部分には、トム・マウァの理念のすべてが表現されているといっていいかもしれません。このマルチプレックスをすっかり理解すれば、トムが何を考えてこういうプランを作ったのか、その心がわかります。だからここにトムの愛があると私はいつも感じてきました。私はこれを「愛のマルチプレックス」と勝手に名前を付けてみなさまにもそういう説明をしてきました。つい先日、「ニューウエイズ・ユニバーシティ-」という会合の折りに、トムにこの件をお尋ねしました。これこれの思いを込めたのでしょうねとお尋ねすると、トムはにこっと笑って、「本当にその通りです。それでいい。このマーケティングプランは僕が考えました。まきにそうだよ」と確認し、そして喜んでくださいました。私は、まずここを完全に理解しました。

しかし,この見解に対してはそこで解散を禁じた場合,議会が定数配分の是正を怠った場合の対抗手段を失うことになり,また,違憲とされた不均衡状態での前回総選挙で選出された不公正な民意を反映した衆議院をそのまま延命させてしまうことにもなりかねない。しかも任期満了時まで,議員定数が是正されることなく,そのまま不均衡な(違憲な)配分規定の下での,任期満了時の総選挙も違憲行為となり,この場合の総選挙の実施も不可能となりかねないという反論が出されうる。なお,下級審の判決の中には,定数の是正が行われずに合理的期間が経過したため選挙法規が無効とされる結果として,内閣の解散権が事実上制約されることが起こりうるとしても,それは事柄の性質上やむをえない,と判示したものがみられる(東京高判昭)

この結果、地方自治研究資料センターが昭和五六年一月に実施した調査によると、市の代表監査委員から「補助職員の身分を、一部事務組合を組織して、県一円を対象にしたものにする。費用は、地方交付税か、各市からの負担金等による」「県市監査委員会等に法律や経理、自治体財政、土木建築の専門家、あるいはコンピュータ等の統計処理の専門家を委嘱しておき、傘下各市の希望に応じて、各市に派遣する」等の意見がよせられている。

小さなことですが、複数の人が会話する場では大事なことだと思います。お世辞、楯を言えなくても人の信用は得られます入づきあいが苦手で、うまい言葉をスラスラロにすることができないならそれを逆手に取るというのはどうでしょう。実際、私もお世辞が言えないで見たまま感じたままを言っていました。芸術家のHさんが「これからは焼き物もやっていきたい」とおっしゃって、窯場を作り陶器を作りはじめました。

国土整備局の設置国家レベルで必要となる最小限の機能は、次の三つである、これ以上の機能を国家が有した場合は、前述のように特色ある地域開発を促進するための弊害が生ずるため、この三つに限ることが特に重要である。長期的にみて国家戦略上必要となる計画の立案放射性廃棄物の処理施設等。(地方をまたがる計画の企画・調整I総合的水資源開発計画等。

被実験者は、この実験が、いかに重要な意味を持つのか、事前に説明を受けている。しかも、ミルグラムたちの実験者が、名門大学の心理学の専門家とあれば、その説得には一段と重みが加わったことは言うまでもない。要するに、被験者たちが、実験者の〃権威″に服従してしまっているから、自分の行為は、重要な学術研究に貢献しているのだ、という意識で満たされていたのである。だからこそ、たとえ「生徒」がどれほど苦しがろうとも、被実験者たちは、ためらうことなくスイッチを押し続けたことになったのである。

実に賢治の本質をついた授業である。ところで、この授業を受けた六年生の子どもが校長先生に次のようなことを話したとのことを、村田校長先生からお聞きした(ここの生徒たちは、よく校長先生に話をするらしい、素晴らしいことだ)。この生徒は、宮沢賢治の作品を割に読んでいたので、山折さんが宮沢賢治の作品に共通する問題はと問いかけたとき、それは「猫」だと言おうと思ったが、山折先生が先に「風」と言ってしまったので、あれっと思った。

しかし大部分の場合、政党により決定された万事円滑にという方針が、議会内部にまで深く浸透していました。万事円滑を旨とする政党と議会の世界に「緑の党」が、もういちど変動をもたらしました大統領その通りです。◇ヴァイマルとボンの大統領の違いいままでのところ、第五の「憲法機関」、すなわち連邦大統領についてはまったく話し合ってまいりませんでした。大統領ボン基本法の審議の際、国家元首の問題に関しては、まずなによりもヴァイマル後期の大。

縦横一○センチ程度の大きさで、厚さは三、四センチほど。無色透明の液体が、新聞紙からにじみ出すように二メートル四方の床を覆っていた。液体は、厚く、先端が丸まっている。粘り気がありそうだ。いくら強力な薬品だとしても、そばにいただけで目が見えなくなるだろうか。電車の発着や構内放送もない静けさが、事件をいっそう不気味なものに感じさせた。何しろ、日比谷線を全線不通にさせるだけの大事件である。